SkyPhone利用規約

本利用規約(以下「本規約」)は、株式会社クアッドシステム(以下「当社」)が提供するSkyPhone(以下「本サービス」)を利用する全てのお客様(以下「利用者」)に適用されます。必ず本規約に同意した上で本サービスをご利用ください。

第1条(本サービスの利用条件)

  1. 本サービスをご利用頂くためには、インターネットへの接続が必要になります。
  2. 利用者のデバイス、およびネットワーク環境、またインターネット環境では、状況によって利用者が期待する十分な音声品質が確保できない場合があります。
  3. 本サービスの利用にあたって、利用者は、自らの責任と負担にて使用することに同意するものとします。
  4. 当社は、本サービスの使用または使用不能によって生じたいかなる損害の責任も負いません。また、本サービスおよびその修正プログラムが支障なく若しくは誤作動なく作動することも保証いたしません。
  5. 当社は、本サービスのバグの改善やサポートを行う義務を一切負わないものとします。
  6. 本サービスの利用に際してはデータ通信が発生します。通信費は利用者負担となります。

第2条(本サービスの終了)

  1. 当社は、本サービスを、利用者への通知の有無に関わらず、いつでも終了できるものとします。
  2. 本サービスの終了に際し、当社は、利用者またはいかなる第三者に対しても一切責任を負いません。

第3条(知的財産)

  1. 本サービスに関するすべてのソフトウェア・プログラム、テキスト、ビジュアル等の一切の知的財産(著作権を含む)は、当社が保有します。

第4条(個人情報の保護)

  1. 当社は、利用者が本サービスを利用する際に収集した個人情報につき、当社の定める個人情報保護方針に基づいて厳重に管理するものとします。

第5条(緊急通報機能および外部発信機能への非対応)

  1. 本サービスは、利用者間同士の通話サービスであり、警察や消防などの緊急対応機関への緊急通報手段を提供するものではありません。
  2. 固定電話や携帯電話への発信機能はありません。

第6条(広告表示)

  1. 当社は、本サービスに当社または第三者の広告を表示することができるものとします。

第7条(禁止事項)

  1. 本サービスの利用に際し、当社は利用者に対し、次に掲げる行為を禁止します。
  2.   (1) 本アプリケーションの改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、またはその他これに類する行為
      (2) 当社または第三者の知的財産権を侵害する行為
      (3) 当社または第三者の名誉・信用を毀損し、または不当に差別もしくは誹謗中傷する行為
      (4) 当社または第三者に経済的損害を与える行為
      (5) その他、当社が不適当と判断した行為

第8条(免責事項)

  1. 当社は、利用者または利用者のデバイスについて一切関与せず、また本サービスの利用に起因して、利用者のデバイスに与える影響・損害について一切の責任を負いません。
  2. 当社は、利用者間の通信や活動に関与しません。利用者間または利用者とその他の第三者との間で争いが発生した場合、当該利用者間ないし利用者とその他の第三者の間で解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。
  3. 当社は、本サービスの内容変更・中止・終了によって利用者またはその他の第三者に生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
  4. 予期せぬ要因で本サービスの利用に関して障害が生じた場合でも、当社は一切責任を負いません。
  5. 当社は、通信内容の監視・チェック・保存の義務を負いません。
  6. 当社は、本アプリケーションの利用により利用者またはその他の第三者に生じた一切の損害につき、その賠償義務を負いません。
  7. 当社は、広告掲載企業に関する事項につき、一切の責任を負いません。

第9条(専属的合意管轄・準拠法)

  1. 本サービスに起因または関連してお客様と当社との間に紛争が生じた場合には、富山地方裁判所または富山簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。また日本国法を準拠法とします。

第10条(規約の変更)

  1. 当社は、本規約の内容を、利用者への通知の有無に関わらず、いつでも変更できるものとします。本規約を変更した場合、本サービスに関する一切の事項は変更後の規約によるものとします。

平成25年12月30日制定
平成28年11月30日更新